モデルになる方法 TOP >> モデルになる手段 >> アプローチ

アプローチ

さて、このようにスカウトが日々減少しつつある中、モデルとして活躍する為には『アプローチ』が必要になってきます。アプローチの種類としては、『オーディションを受ける』『人脈を広げていく』という様々な手段が有ります。

しかし、一番必要なのは『モデルになりたいという希望だけでは駄目』ということです。モデルとして、いかに自分が相手に得をさせるか。『自分を売り込むポイント』を、客観的に知り、それを相手にうまく伝えていかなければいけません。

ただ『モデルになりたいです』と言うだけの人は五万と居ます。その中でも、『私はモデルとして売り出すべき人間です』ということをアプローチする自信が無ければ、モデルになることは到底叶いません。

プロポーション作りを基盤に、それを自分の自信に変えていく必要があります。『キレイだね』と褒められたら、『そんなことない』とはねのけず、『有難う』と素直に受け止め、更に自信に変えていきましょう。

アプローチする力とは、自分の魅力をよく知り、それを上手に伝える力です。それは、卑屈になり過ぎても磨かれませんし、自信過剰になってしまっても自分の本当の魅力を知ることは出来ません。あくまでも、『自分を客観的に見る』ということがポイントになってきます。

これを踏まえた上で、オーディションの時に必要なことや、人脈を広げた後具体的にどうするべきか、お話していきたいと思います。

インタール
インタールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

エアコンクリーニング 大垣
エアコンクリーニングを大垣でならまごころ便利屋スマイルで!

モデルの基準