モデルになる方法 TOP >> モデルの基準 >> サイズ

サイズ

基本的に、モデルの種類に寄って洋服のサイズも異なってきます。読者モデルや雑誌モデルと言った場合は、『一般に売る洋服をいかにキレイに見せるか』が大切なので、既存のMかLのサイズが入り、それをキレイに着こなすことが出来れば問題ないと言われています。

ただ、ショーモデルとなった場合は、『高身長向け』且つそのショーの趣旨に合わせた服を仕立てたりすることもあります。実際ファッションショーで作られる服は見栄えを重視して作られる為、『AAサイズ(バストサイズ基準)』で作られているものが殆どです。AAサイズを基準として、ウエスト・ヒップ・アンダーバスト等のサイズも決まってきます。

ショーモデルは、背が高いのはもちろんのこと(最低でも170p以上)、より細く美しいモデルが求められます。もしもショーモデルとして活躍したいと願うのであれば、AAサイズも着こなせる体型にサイズダウンしなければいけません。

そして、サイズ以外の他に、骨格の良し悪しを見られることもあります(これについては、また後のページで解説します)。人間には体型の個体差があり、筋肉や脂肪の付きやすさ、骨格の造り、肌質なども変わってくるので、『自分の体質にはどのようなモデルが合うのか』と、予め考えておくことも大切と言えるでしょう。

『どうしても夢を諦められない』と整形を考え、肋骨の手術をする方も居るそうです。しかし、骨格の整形手術は大きな危険を伴うものなので、なるべくならナチュラルな体型で自身に見合ったモデルとしてのあり方を考えるのがベストと言えるでしょう。

モデルの基準

ドレスレンタル
http://www.rakuten.co.jp/rentalnana/

札幌市 ピアノ調律
http://www.piano-inoue.com/

ナースサンダル かわいい
かわいいナースサンダルなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

モデルの基準