モデルになる方法 TOP >> モデルの種類 >> パーツモデル

パーツモデル

パーツモデルとは、体の一部で特化して美しい部分(手・足・指・唇など)を生かして、部分的にモデルを務めることです。この場合、ネイルモデルもパーツモデルに含まれることがあります。

パーツモデルは、大抵広告の撮影や、CMの撮影に起用されます。『広告の中でアクセサリーを美しく見せる為に、どうしても美しい手が必要だ』という時や、『どうしてもこのレギンスを美しく見せる足が欲しい』という時などにパーツモデルが必要とされます。

ネイルモデルに関して言えば、ネイリストの卵が『練習をする為に』と、格安(又は無料の時もある)でネイルを施術してくれる場合もあります。ネイルモデルも、練習の為のネイルモデルなのか、ネイルサロンの広告の為に起用されるネイルモデルなのかによって、またその位置づけも変わってきます。

作品撮影として、唇のみを使われたり、目だけを撮影されると言ったパーツモデルもあり、体のあらゆる部分が『パーツモデル』として生かされる可能性があります。自分の体を見つめ直し、客観的に見て特化している部分は無いか、改めて考えてみるのも良いでしょう。

また、作品撮影でパーツモデルが起用されることもありますが、『作品撮影が目的』『パーツモデルの仕事』と偽り、AVまがいのことをする詐欺もあるので十分注意しましょう(詐欺については、後のページで詳しくお話します)。報酬を払うと言われても、細心の注意を払い、相手の身元の詳細などを聞いて、よく判断して請け負う必要があります。

事務服 パンツ
事務服のパンツなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

モデルの基準