モデルになる方法 TOP >> モデルの種類 >> ヘアモデル

ヘアモデル

ヘアモデルは、特に髪質が重要視されます。ヘアモデルの分類としては、『カットモデル』『サロンモデル』『ヘアショーモデル』と何点か区分されていて、カットモデルは比較的誰でも簡単になれます。

インターネットや誌面、広告などでも、『カットモデル募集』という記事をよく見かけるのではないでしょうか。カットモデルの場合、美容師の求める髪質さえ備わっていれば、誰でもなることが出来ます。美容師の卵や専門学校生が、練習台としてカットモデルを募集していることが大半です。

これに対し『サロンモデル』というのは、その美容室の看板となるモデルなので、髪質もさることながら容姿の美しさも問われます。撮影モデルとして起用されることもあれば、その美容室からヘアショーのモデルとして起用されることもあります。

もちろん『ヘアショー』の時のみ起用されるモデルも居ます。サロンの雰囲気とは少し違っていたとしても、美容師が『このモデルでカット・ヘアカラーを作りこみたい』と思った場合、ヘアショーに出展して申し分ない容姿・髪質、そして髪の長さ(規定で髪を切る長さが決まっていることもあります)を要求されます。

このように、ヘアモデルといっても様々な段階に分かれているので、ヘアモデルの勧誘をされた時はどのような内容なのか詳しく尋ねてみましょう。思っていたよりも短く切られたり、奇抜な髪型にされてしまうこともあるので、どのような趣旨なのか説明をよく受けてから応じましょう。

ナースシューズ 外反母趾
ナースシューズの外反母趾なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

モデルの基準