モデルになる方法 TOP >> モデルの種類 >> ショーモデル

ショーモデル

続いては、モデルの種類についてお話していきたいと思います。一口にモデルと言っても、『ファッションモデル』『ヘアモデル』『撮影モデル』などなど、様々な種類が有ります。このページでは、ショーモデルについてお話していきたいと思います。

ショーモデルとは、ファッションショー・ヘアショー・トータルコーディネートショーなど、様々なショーに出演する為のモデルを指します。このようなショーに出演するモデルは、一般的に『身長170p以上』という規定があります。

最近では、読者モデルによるショーなども開催されることがあり、一概に身長の高いモデルばかりがショーをやるわけでもなくなってきましたが、ランウェイを颯爽と歩く為には姿勢良く、背の高い、凛々しい女性である必要があります。

ショーモデルは、ウォーキングの練習からポージングまで、細かい指導を受けることもあります。ファッションショーにしてもヘアショーにしても、『何を見せるか』が大切になってくる為、そのショーによって見せ方も変わってきます。

先程『トータルコーディネイトショー』というジャンルを挙げましたが、一般的に『ショー』と名のつくものは、大抵トータルコーディネイト力が問われます。ファッションショーにしても、髪型がマッチしていなければいけないし、ヘアショーで有ればその逆も然りです。その際はモデルの美しさや雰囲気なども加味して、大会形式であれば審査員が評価することもあります。

アプルウェイ
アプルウェイなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

モデルの基準