モデルになる方法 TOP >> モデルとして >> 自己管理能力

自己管理能力

モデルに必要とされるもの。それは『自己管理能力』です。これは、体調管理・美容・スケジュール、そして感情のコントロールに関しても言えることです。これは、仕事としてモデルをする時にとても要求されることです。

例えば、体調管理の仕方が悪く、いつも体を壊しているようでは芸能関係の仕事につくことなど出来ないと考えて良いでしょう。『あのモデルはいつも体を壊すから、絶対にスケジュールに穴を開けないモデルを選ぼう』と言われてしまっても仕方ありません。仕事にする場合(又はプロ意識を要求されるアマチュアの場合も)、確実性を求められます。

そして、美容の管理。これは、モデルとして最低限やらなければいけないことです。『ショーの前に太ってしまってドレスが入らなくなってしまった』などということは以ての外です。それ以降仕事が来なくなっても仕方ないと考えて下さい。

スケジュールの管理も決して怠ってはいけません。マネージャーがついている場合は別ですが、フリーで活動をしている場合は絶対にダブルブッキングやドタキャンなど無いよう、スケジュールを綿密に立てる必要があります。スケジュール管理は、モデルという以前に大人としての管理能力を問われることでもあります。

最後に、感情のコントロール。これも、モデル業を仕事にしたいのであればコントロールしなければいけません。『前日彼氏にフラれてしまったから、今日は撮影に行けない』『なんとなくイライラしていたから、現場の人間に八つ当たりしてしまった』などということは、絶対に有ってはいけないことです。

感情のコントロールは徹底し、仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切れるように努力しましょう。あなたにとっては大事かもしれませんが、周りの人にとっては関係のないことです。

酒田市の不動産
はこちら

モデルの基準