モデルになる方法 TOP >> モデルとして >> 自信と余裕

自信と余裕

モデルとして一番最初に必要になってくることは何か。それは、『自信と余裕』です。よく、『あの人ってカリスマ性があるよね』『あの人ってどことなく色っぽいよね』という人がいますね。あの秘訣は何だと思いますか?

自信が有り、それに伴った余裕。それは、人間をセクシーに見せると同時に、カリスマ性を発揮させることがあります。『私もあんな風に、余裕のある人になりたい』と思わせることが、ひいてはカリスマ性に繋がってくるのです。

しかし、その自信はどこでつければ良いのでしょう?『でも、私ってスタイル悪いから……』『顔があんまり可愛くないから……』『センスが悪いから』などなど、自分の悪いところばかり見えてしまう人は、自信をつけようにも自信をつけることが出来ません。

もしもスタイルが悪いと思っているのであれば、今すぐにスタイルを良くする方法を研究し、自分を好きになるよう努力するべきです。そして、『可愛くない』と落ち込んでいる貴女も、メイク次第では如何様にも美人になれます。

必要なのは、『努力した自分をその都度愛すること』です。自分を愛せない人間は自信も付け焼刃程度にしかつきません。脆い自信はすぐに見抜かれますし、自信の無い人はすぐに余裕も無くなります。まずは自分自身を磨き、自信と余裕を身につけましょう。それが、モデルとしてのオーラやカリスマ性を身につける第一歩です。


アマリール
アマリールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

モデルの基準